カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
TWELVEクルーが総力あげて開発したパーク専用機
18-19 TWELVE|トゥエルブ JACK ツインキャンバー
75,926円(税込82,000円)
定価 82,000円(税込88,560円)
各オプションの詳細情報
サイズ
 
142
144
151
154
156
購入数

18-19 TWELVE|トゥエルブ JACK
18-19 TWELVE|トゥエルブ JACK ツインキャンバー
75,926円(税込82,000円)

18-19 MODEL TWELVE JACK
◆ 希望小売価格:88,560YEN

◆ CONCEPT

1990年代後半、海外トップスター等に釘付けだった日本のスノーボーダー達にストップをかけたのがドメスティックブランドの出現だった。その中でも1997年、12名のハードコアメンバーが集まり、フリーライディング・フリースタイル・エクストリームに至るまで、雪山全ての遊びをターゲットに、純粋にスノーボーディングを理解するプロショップ等とともに歩んできたのがスタート地点。現在は、全国各地・各分野のスペシャリストで構成されるライダーたちがブランド創成期のリアルスノーボーダーズ・スピリッツを継承し、現在のシーンの中で再構築・発信を続けている。
また、ブランド発足当時から滑りに人生を見出した個性溢れるライダーが集い、いわゆるユーザーを配慮したビジネスベース的な物造りではなく、自分達が追求し続けるスノーボードを生産し発信を続けてきた。そして、その拘りは雪山だけにとどまらず、ストリート・ミュージック・アートなどのあらゆるシーンを巻き込むミックス・カルチャーとして様々なシーンへ影響を与え続けてきた。インターネットの普及により、現在ではSNSから発信される情報や映像もユーザーの着目する情報源となっている。情報源はメディア、ブランド、ライダーだけではなく誰もが発信者となることができ、その膨大なアップデートの循環の中で、明確にブランドの情報を伝えることが困難となり、信ぴょう性のない情報さえも大きく注目されてしまう時代。こうした時代の流れの中で、スノーボーディングという至上の遊び、楽しさを伝え続けるメンバーがアクションを起こせばそれに賛同する者たちが増え、ムーブメントを生み出し、不動の地位を確立していく。
NEWボードでの新しい乗り味や感覚を楽しむ向上力が確実にスノーボードをより楽しくしてくれます。次の冬も多くの雪に恵まれるよう、そしてその先もずっと、スノーボーダーとして環境問題に取り組みながら。

◆ JACK

TWELVEクルーが総力あげて開発したパーク専用機、JACK。初中級者を抜け出し、パークライドやよりコアなスノーボーディングの入り口を探している人や大きなセクション、アイテムを攻めたい人にピッタリ。少し固めのフレックスと反発力は要素。ボードに組み込まれたMIGHTY GLASSが反応をよりダイレクトにし、他に類を見ない抜群のレスポンスと操作性が備わったハイスペックモデル。このボードでRIDEする物井司、山本拓実のようにメローで優雅なジャンプスタイルを表現できるだろう。

この商品を購入する